おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

どこにでもいそうな気の合わない人とわざわざ関わる必要はなし

つまらない飲み会に参加して、わざわざ気の合わない人と人間関係良好に築く必要ははっきり言ってこれっぽっちもありません。

 

 

 

どんなに頑張っても合わない人は合いません。

 

 

そんなものに時間費やしてるくらいなら、自分の好きなことに時間費やして自分を高めたほうが何倍も価値がある。

 

 

実力が同じものはよく気があう

お互いがそれ相応の実力がある場合は気が合います。

 

しかし、大きく実力が離れた、いわゆるレベル差が違いすぎる人には気がほとんど合いません。

 

お互いが相手の実力に合わせられないからです。

 

カッコつけてレベルの高い人たちの中にいても浮きます。

 

有名人に出会えたとして、あなたにいちいち相手しますか?しないですよね。

 

人はなんだかんだで自分と実力のあった人としか関わりません。

 

「俺実は◯◯の知り合いなんだぜー」とか言ってる人は恥ずかしいだけなので今すぐやめたほうがいい。

 

 

孤独を生きた人は強い

孤独に慣れてしまっている人は選択から行動に移すまでが極端に早いです。

 

これは、周りの目を気にしないことが一番の理由だと思う。

 

やっぱり、普段誰かの選択に決断を委ねてる人はここぞという時に力を発揮できずに終わる。

 

群れることに慣れてしまっている人は自分の選択さえも他者に委ねてしまう。

 

 

自分のための努力をする

自分の努力は続けてれば形になります。

 

大事なのは積み重ねです。

 

 

出会いが欲しいとかって理由で浅い関係気づきあげたところでたかが知れてる。

 

 

それよりだったら、より自分のために時間もお金もつぎ込んで努力を積み重ねていくべきだ。

 

 

 

 

 

 

”ありきたりで平凡なブログ”はやめるよ

おもしろくもない。

 

誰の心にも響かないブログを書き続けるのは疲れてしまう。

 

 

だから、ありきたりなブログはやめた。

 

 

つまらなかった

最近、僕はブログを書いていてもまったくモチベが一ヶ月ほど上がらなかった。

 

書いては消して、書いては決しての繰り返し。

 

 

でも、有名なブロガーさんたちの記事をみてて自分との決定的な違いに気づいた。

 

それは、自分が本当に「心から書きたくて書いている記事」なのかということ。

 

僕は最初は確かにブログで誰かによんでもらうのが楽しくてブログを書き始めた。

 

でも気づいたら、それが「アクセスを増やすためのブログ作り」に変わってた。

 

どうりでつまらんわけだ。

 

 

成果ばかりを追い求めて自分らしさがこれっぽっちもない。

 

でもそれと同時にあるアイデアがでた。

 

 

人の心に印象を与える文章を書いてみたい

 

おもしろくなくても、笑えなくてもいい。

 

誰か一人にでも、心に残るようなインパクトのある文章や記事を書けたら最高に楽しいんじゃないか??って思った。

 

 

少なくとも、この自分が書いた記事をみてくれてる人が一人でも二人でもいるのなら、その人たちが読んでよかった、おもしろかったと一度でも思ってくれるような文章を書いてみたい。

 

自分の書いた文章はできるだけ、自分らしさ、個性を出して、ありったけの自分で記事を書こうと思った。

 

笑われてもいいし、批判されてもいい。

 

書きたい時に好きなことを書く。

 

そう決めました。

 

ブログを始めた理由

人を自分の力で楽しませたかった。

 

ただそれだけがブログを始めた理由だった。

 

ところがいつしか「ブログのアクセスアップのため」という成果重視のただアクセスを求めるだけのつまらない記事を量産していた。

 

自分で書いていてもつまらないものだ。人が読んでおもしろいわけがない。

 

 

だからこそ、今度は初心を思い出した今だからこそ、自分の行動や文章が誰かの心に影響を与えてみたい、今強くそう思っている。

 

 

最初はすべてが新鮮に見える

何か新しいことを経験したとき、そこにはいろんな感情が詰まっている。

 

楽しい、嬉しい、すごい、驚き、喜び、。。

 

つまり物事は一番最初が一番楽しくて、一番感動ものである。

 

あの頃の楽しいままで、書きたいこと書いて、自分が楽しい文章書いて、何にも縛られず、自分だけの楽しいだけの自分でいたい。

 

自惚れでも、自己満足でも構わない。

 

他者に干渉しない

他人の価値観や評価を気にしてしまった時点でその文章はありきたりなつまらない文章に変わってしまう。

 

自分が気づいたことは自分の意思で自分なりの文章で伝えることにこそ意味がある。

 

平凡な文章では一人の心にも影響を与えることはできない。

 

だから、僕のここ最近の記事は本当にありきたりで誰にでも書けそうなブログ、いわゆる量産型そのものだった。

 

だから、このことに気づいて、今この記事を書いている自分は最高に楽しい。

 

書きたいこと書いて、笑われるくらい文章構成ぐっちゃぐっちゃで、まとまりがなくて、何言いたいのかはっきりもしてないひどい文章。

 

でも最高におもしろい。

 

これが自分の文章で書くってことなんだよなあ。

 

フリをするのはやめよう

疲れてしまう。

 

みんなにつまらない文章書いて「知識を集めた自分最高」みたいな。

 

だっさい。みじめで恥ずい。ありふれた記事の集約。どうしようもない。

 

でも、なんの知識もなし、ノウハウもないこの記事は初めての自分オリジナルの記事だ。

 

楽しい。フリすんのは情けなすぎるからやめよう。

 

 

自分をすべて受け入れてやる

みじめ、カッコ悪い、すきなことしかしない、やりたくないこと一切やらない。

 

自己満足でいい。

 

この記事は僕の文章で、自分の個性が全力で出たと思う。

 

自分の中での最高を文章というものに形を変えて最高のもので提供できる。

 

それが、本当のぼくのブログだ。他人を気にせず、好きなときに好きなこと書いて笑ってふざけて、全部受け入れてやる!

 

 

今なら言える、今回の記事だけはぼくの最高傑作だ。

 

 

 

 

 

 

 

好きなことがわからない、見つけられなくて困ってるすべての人へ

好きなことが見つからない、やりたいことがわからない。

 

こんな悩みを抱えた人は多いのではないでしょうか?

 

少なくとも、僕自身心からこれが天職なんじゃないかと思ったことには出会ったことがありません。

 

ただ、好きなこと、あるいはやってみたいことくらいは少しづつ見えてきました。

 

今回は、そんなやりたいことや好きなことで悩んでる人たちに向けて記事を書いてみたいと思います。

 

 

やりたことがわからない人

そもそも、自分のやりたいことがわからない人に勘違いしている人が多いのですが、

 

「やりたいことが待ってればいつか見つかる」みたいな思い込みは大きな間違いです。

 

好きなことは自分が行動してみてはじめて「あぁ、自分はこれが好きなんだなあ」ってわかるんです。

 

  • ひょっとしたら俺ってこれ得意なんじゃない?
  • 自分はそんな気ないけどよく周りの人に褒められる
  • 普通の人よりも成果が大きく出たもの

 

これらのことが本当にその人が心から楽しめる、時間とお金を全力で使う価値のあるものである可能性が非常に高いんです。

 

そのほかにも、たまたま友達から「ちょっとやってみたら?」なんて進められて、やってみたら思った以上に楽しくてハマってしまうなど、

 

それも立派な才能の一つかもしれません。

 

やりたいことよりもやってみたいこと

なにが言いたいのかというと、才能は必ず人それぞれ持っています。

 

しかし、ほとんどの人がその才能に気付かないまま人生を終えてしまいます。

 

もちろん、僕だってブログを書くのはとても楽しいですし、自分の書いた文章が誰かに読まれているのは最高に嬉しいです。

 

だからと言ってこれが僕の一生の仕事になるとは思ってません。

 

そんなものはやってみないとわわかりません。

 

行動を起こす上で大事なことは「やりたいこと」よりも「やってみたいこと、楽しそうなこと」に集中して動いてみることが大事だと思っています。

 

 

おもしろそうなことにはお金を惜しまない

これも好きなことをする上では非常に大事な考え方だと思っています。

 

僕は基本的に好きなこと、自分がやりたいこと、やってみたいと思ったことには、絶対にお金のことなんて考えません。

 

 

そんな時間があるのなら行動して確かめます。

 

僕は自分の中に、お金のルールを決めています。

 

それは、、、、、、

 

10万円以下は迷わない、考えない!

 

です。

 

これはやってみたいこと限定ですけどね。

 

やってみたいことに対するこれくらいの値段は「投資」だと思ってます。

 

 

どうして10万なのかと言われると、特に決まった理由はないけど、お金にケチケチしてると本当にやりたいことがあったときにでさえお金を惜しむようになるからです。

 

だから、好きなことにはできるだけお金に悩まされないようにしたいとおもってるので、そのための練習にしています。

 

 

はじめからやりたいことは見つからない

やりたいことがはじめから分かっちゃってる人はあんまり参考にならなかったかもしれませんね。

 

でも、ほとんどの人は自分の置かれた環境や日常生活から、才能に気づくものです。

 

プロ野球選手は小さい時から野球というものに触れる機会があったんです。

 

遊びでも野球をすることがしょっちゅうだったに違いありません。

 

才能はみんなそれぞれあります。

 

自分がいままでどんなことで楽しめていたか、どんなことをやってると、褒められるか、もう一度自分と向かい合ってみるとヒントが得られるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、お金が必要なくなったらどんな問題が起こるのか真剣に考えてみた

貯金、貯金、貯金、貯金!!

 

日本人はまるで貯金に取り憑かれたようにお金を使うことに抵抗を感じています。

 

お金は本来つかってこそ価値の出るものなのにそのお金をみんな貯金に回してしまいます。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

 

その貯金はなんのためにしてますか?

 

その貯金をする目的がはっきりと決まっていますか?

 

おそらくほとんどの人はそんなこと考えずに、ただ言われた通りに周りのみんながやってるからという理由で貯金してるのではないでしょうか。

 

 

だから、今回は「もし、お金なくなったらどうなるんだ?」という疑問を自分なりに少し考えてみることにしました。

 

 

お金がなくなったら貯金がいらない

これまで貯金に力を入れてた人たちが絶望しますね。完璧に。

 

日本人は貯金大好きなので働いたお金を貯金に回してる人も少なくないでしょう。

 

そしてほとんどの人が貯金大好きということは、

 

そこに力を注いだ人たちのデモが起きる。。。

 

あかんなこれ。

 

 

貯金なんて考えずに毎日人生楽しんでる俺にとっては地獄やわ。

 

貯金をまったくしない人からみれば天国かもだけど、貯金ガチ勢からしたら生き地獄ですね。

 

はい次いきます。

 

 

みんな太ると思う

今まで高いから食べるのを我慢してきたもの、みんながバーゲンセールのように店に流れ込むと思います。

 

食事制限などおかまいなし。ストレスからの解放でバカ食い。

 

太って太って太る!

 

結果、世界ナンバーワン肥満大国とかならないかな。

 

 

デートスポットが更なるリア充の巣窟化する

「お金がないから自宅デート」何てものが消えてしまう。

 

みんな、別の意味で夢の国へ行きそう。

 

 

結婚爆発が起きそう

お金の悩みがあって結婚しない人が一気に攻めてきそうですね笑

 

街全体が婚活パーティーなのではないでしょうか。

 

この勢いでみんな結婚して、子供もたくさん、少子高齢化がどんどん改善されてくれたら尚良し!

 

ニート急増問題

働かなくていい事件発生!

僕は真っ先にこれになりますね。

 

メリットとデメリットがよく分からない

結局なにがしたいのかわからなかったという結論に至りました笑

 

せめてリア充だったら希望の光があったかもしれませんね。

 

だから、この記事で僕が気づいたことは、好きなことをしてる奴が勝つってことですね。

 

人生まだまだナゲーゾ!

 

あきらめずに、好き放題生きていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係がラクになる、返信の遅い相手とは関わらないようにする

僕は仕事でも遊びでも、基本的に返信の遅い人とは関わらないようにしています。

 

 

連絡や情報のやり取りというのは、情報社会の世の中ではなくてはならない必須なものです。

 

 

なのに、その返信が遅い人ははっきり言ってなに考えてるの??ってなります。

 

 

緊急で用事を伝えないといけないときに連絡が繋がらなかったらどうしますか?

 

その人の信頼はどん底に落ちますよね?

 

連絡の遅い人とは関わらない

僕は基本的に連絡のやり取りが遅い人とは関わらないようにしています。

 

仕事やなにか用事があってしょうがない場合は除きますが。

 

でも、たまにいつ連絡を送ってみても返信の遅い人っていませんか?

 

LINEを送ってみても、「おまえ絶対未読スルーだろ!」ってやつ笑

 

んで、次の日になってから「ごめん、気づかなかったわー」とか名セリフ吐いてくる人。いやいや、あんた授業中も肌身離さずスマホ持っとるやん笑

 

こうなったら僕はその人とはできるだけ関わらないようにします。

 

しかも、それが毎回続いてるような人はもう完璧にアウトです。

 

そんな人とは今すぐ関わりを断ち切りましょう。

 

返信が遅い人の主な理由

  1. どうしても外せない用事や仕事がある
  2. それほど深刻に思われてない
  3. 軽視されてる、なめられてる
  4. めんどくさい

 

先ほども話しましたが1の場合においては僕も納得が出来ます。

 

ですが基本的には2、3、4のどれかがほとんどだと思います。

 

なので、できるだけ早い段階で判断して、返信の遅い相手には対処してしまうのが、ストレスを溜めずに手っ取り早く解決する方法です。

 

 

人間関係は整理するのが一番いい

できるだけたくさんの人と関係を広めるのはもちろんいいことなのですが、自分のストレスを溜め込んでまで、合わない人と関わる必要はありません。

 

特に毎回毎回返信を遅らせてる相手はこちらに迷惑がかかってることを自覚できてないので、そんな相手にいくらこちら側から頑張ってもなにも改善されません。

 

もちろん、はっきり言葉にして伝えることができるのならいいけど、多分この記事を読んでくれてるほとんどの方は、それが難しくて、読んでくれてるのだと思います。

 

 

自分が損する役回りばかり演じていてはいい人間関係なんてできません。

 

本当にいい人間関係というのはお互いの悩みを簡単に打ち開けることができるような関係のことですから。

 

 

だから、それでもし冷たくされるようなら、それは全く気にする必要がありません。

 

 

ただし、こちらも連絡が来たらそれ相応に早い対処をすることをお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 

お金を使うことが悪いことだと思ってはいけない

みなさんはお金の使い方に関して絶対な自信持ててますか?

 

 

僕ははっきり言ってまだ!ですね。

 

 

基本的にお金を使うことがよくないことだとおもってしまうと、お金を使うことに抵抗を覚えてしまって、なにもできなくなります。

 

僕がそうでしたからね笑

 

だから、これいい!欲しい!とか思ったら、まずはしっかり考えて買いましょうとかありますよね。

 

 

それは、考えなくていいと思います。

 

その考えてる時間があるならすぐに買って、結果をとっとと知ってしまった方がいいと思います。

 

 

貯金は自分を変えてくれますか?

これに関してはむしろ逆なんじゃないかなと思ってます。

 

貯金があると安心して心に余裕ができてしまいます。

 

 

そうなると当然、今の位置に安定しようとしてしまいます。

 

わざわざ自分からリスクを負うようなことはしたくないわけです。

 

ですが、それだと変化をおそれてることと同じなので得られるものは少ないです。

 

僕は基本的に毎日に変化を望むタイプなので、自分からリスクにぶっ飛んでいくタイプです。

 

たしかに大変なこともたくさんあるし、やめとけばよかったと思う失敗もたくさんしてきました。

 

でもそうやって挑戦したからこそ、得られたものも多いですし、人は不安定な状況にいるとそこから抜け出すために頑張ろうとします。

 

 

だから手っ取り早く成長したいなら不安定な環境に飛び込むのが一番なんですよね。

 

人は不安定な場所から安定した場所に移ろうとするので、その状況から抜けるために自然と努力しようとします。

 

行動を変える最も手っ取り早い方法はあえて自分から不安定に飛び込んでしまうことです。

 

飛び込んでしまいさえすれば案外なんでもないようなことだったりしますから。

 

 

 

自分は変わりたいけど、リスクを負うのは嫌だ。

 

周りに白い目でみられるのは怖い、そんなことでは思い切ったお金の使い方なんてできませんし、好きなことに全力で投資することもできずに、結局ありきたりな凡人の人生で終わります。

 

 

貯金よりも体験や好きなことに全力で自分の資産をすべて注ぎ込む!

 

そうすればいずれ大きなリターンとなって、長期的に見れば、貯金なんかよりも何倍もの利益となって返ってきます。

 

 

お金を使うこと=悪いこと

 

 

こんな考えはとっとと捨てて、お金に縛られない人生を送った方が、人生何倍も楽しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

僕が考えられる、人生を全力で楽しく生きる方法や考え方をフルパワーで書きます

 

「もっと楽しい人生を送りたい」

「後悔しないような生き方をしたい」

 

そうして、毎日どうやったら楽しい人生を送れるのか考えていませんか?

 

自由に気ままな生活を送っている人たちをみては「お金がないから自分には無理。」

なんて思ったりしてませんか?

 

結論からいうと、楽しく生きるのに、才能、権力、お金はまったくいりません。

すべてはやるかやらないか、行動次第ですべて解決できます。

 

何も難しいことはありません。

 

じゃあどうするの?と思われた方もいると思うので今回はこれからの人生が楽しくなる方法とすぐに行動できるやり方を紹介していきたいと思います。

 

感情を声に出す

楽しいときは笑い、悲しいときは泣く、イライラしたなら怒る。

自分の感情に素直になるのが最もストレスを溜めずにありのままを受け入れられる方法です。

 

そもそも自分の感情を抑えて生きる理由はありません。

思ったことを口に出せるというのは一番の武器でもあります。

自分の思いはどんどん声に出していきましょう。

 

 

悩みを外に出す

先ほどの感情を出すことにも似てるのですが、悩みを自分の中に閉じ込めてしまうのは自分を追い込む原因となってしまいます。

 

悩みがあれば、まずしっかりと受け止め、口に出したり、誰かに相談したり、紙に書いたりなど、とにかく自分一人で抱え込まないことが重要です。

 

好きなことをする時間をもつ

嫌いなことよりも、好きなことをする時間の方が人生を楽しめるのは当然ですよね。

 

しかし、ほとんどの人はなかなか好きなことをする時間を作れなくて困っています。

 

そんな人はまず、5〜10分だけでも好きなことをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

休憩時間に本を読んだり、音楽を聴いてみたりなど、15分であっても、1日4回あれば1時間は自分の好きなことをする時間にあてることができるわけです。

 

 

好きなことをしてるときは自然と時間を忘れて没頭してしまいますよね。

「楽しい人生=たくさん好きなことをする」だと思います。

 

 

他人の意見ばかり気にしない

 

よく自分たちの人生論を赤裸々に語ってくる人たちがいます。

「俺のときは◯◯だった」「お前たちはまだ甘い」

 

自分の基準よりも他人の基準を気にしてたら、思い切った行動も最高の選択も取り逃がします。

 

成功やチャンスをものにしてきた人たちは、みんな自分の意思で決断して動いてます。

だからこそ、全力で勝負できるんです。

 

迷ったらそこで負けです。

 

時代は恐ろしいスピードで変化してます。

 

今は自分の好きなことを極めた人が輝ける時代です。

 

好きなことをだれよりも全力で挑める時代なんです。

自分の強みを見つけて自分を信じてそれを磨き上げていきましょう。

 

軽やかさをもつ

多分自分が思ってるよりもやりたいことをするのに必要なものなんてないと思います。 あとは、やりたいことをみつけたら「やってみよう」っていう軽やかさが大事だと思います。

 

大きな声でやりたいことを声に出して宣言してみる。

 

 

言葉に出せば案外あなたの周りの人たちは応援してくれます。

 

なんだかんだで僕自身言葉にすることができない性格でした。 しかし、一度言葉に出してしまえば、あとは体が無意識のうちにその目標を達成する方向へと動いていってくれます。

 

 

遊ぶ心と口に出せる気軽さだけはなんとしてでも失っちゃいけない。 - コウは結論を述べます

 

なんでも「やってみたい!」と思ったら、とりあえずやってみるっていう気楽さは大切だと思います。

 

自分で決める

どんなことも自分で決めて、自分で責任を持つこと。

 

すべて自分で背負うから大変と思うかもしれませんが、実は違います。

 

自分で決めるというのは覚悟を決めるということです。

そのため、新しい未知のことにも進んで取り組むことができます。

 

人は新しい経験をしたときに感動します。

 

腹をくくって行動するとこれまで経験したことのない新しい発見にたくさん出会えます。

 

そうすれば自分から新しいことに挑戦する楽しさを実感することができると思います。

 

そのまんまでいる

 

自分のやっていることが誰かに批判されたりしてもあまり気にしないようにしましょう。

 

そもそも人それぞれ価値観というものは違います。

 

自分のやっていることがすべての人に賞賛されるなんてことは絶対にありませんし、それを認めてもらおうと必死になっても疲れてしまいます。

 

自分の言いたいことをガマンして、やりたいこともやらないで息苦しくありませんか?辛くないですか?

 

だから、ありのままの自分を受け入れて、自分を信じて突き進んでください。

 

そうするだけで、心が楽になって、人生が何倍も充実します。

 

まずはしっかり自分と向きあってみましょう。

 

損してもいいと考える

どんどん損していく。

 

何をするにしても利益ばかりを追い求めてしまう人は、損することが怖くなってしまいます。

 

それが普通です。

 

だれだって損したい人なんていません。

 

でも、損を避けて、今まで結果がでてないんだったら、損をすれば結果が出るかもしれません。

 

もしかしたら、その体験の中に、自分の好きなこと、やりたいことがかくれているかもしれません。

 

だから、どんどん初めてに挑戦していくべきだと思います。

そして、大抵は初めてやると必ず失敗します。

それが当然なんです。

 

はじめから失敗しない人なんかいないし、そんな失敗を繰り返してやっと自分の好きなことを見つけられるんです。

 

損して、思いっきり恥かいて笑われて、自分も笑っちゃえばいいんです。

 

それが、人生を楽しむってことだと思います。

 

誰かに合わせるよりも本当の自分をバンバンだしていった方が100倍楽しいです。

 

今を全力で楽しむ

過去の経験や失敗をいつまでも引きずっていてもなにも変わりません。

 

未来がどうなるかなんてそれこそ未来に行ってみないと知りようがありません。

 

だからこそ、今を全力で生きることが何よりも大切です。

 

人生がつまらないと感じている人の多くは、過去や未来にばかりとらわれています。

 

失敗をいつまでも気にしたり、起こるかもわからない未来ばかり気にしていても、人生を充実させることなんてできません。

 

今、この瞬間を生きていることを忘れずに、どうやって楽しむかを考えましょう。

 

目標をもたない

目標が邪魔をしてかえって自分の意思を抑えてしまうこともあります。

 

「これがやりたいんだけど、こんな風になりたいから…。」

 

これでは、結局ストレスが溜まってしまいます。

 

目標よりも今自分が何をやりたいのか、理想の自分よりも今の自分で生きましょう。

  

お金は必要ない

お金がないとスタートできないと思ってる人は少し勘違いしちゃってますね。

 

確かに、環境や道具がほしいならお金は必要かもしれません。

 

ですが、歌うのが好きな人は、その場で歌うことはできませんか?

 

絵を描くのが好きなら、白い紙とペンさえあれば絵は描けますよね。

 

なんであれ、才能、お金、時間なんてものはやりたいことができない言い訳にしかならないんです。

 

なにかやりたいことがあるんなら「やってみよっか!」でいいんです。

 

勇気はいらない

好きなことをするのには度胸や勇気が必要とか思ってる人がいますが、これもあまり必要ありません。

 

自分が好きなことをするときは無意識のうちにやってしまっています。

 

気づいたら、本が好きで本に没頭してしまうなんて人はたくさんいますよね。それは本が自分の大好きなことだからです。

 

本を読む際にいちいち勇気を振り絞って読んだりはしませんよね。

だからこそ、時間も勇気もいらないです。

 

僕も自分が好きな本の新刊が出たときなんかは、お金のことなんか考えず、すぐにレジへ持って行ってしまいます。

 

好きなことなんて決断する暇すらないくらいすぐに行動できてしまうんです。

 

決断のいらない行動で埋め尽くす

決断する暇もないくらいすぐに行動できるもので埋め尽くしていくと毎日がとても楽しくなります。

 

時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

お金<好きなこと

お金を好きなことよりも優先しないようにする。

 

好きなことも我慢してお金ばかり集めても何も生まれません。

 

どんどんお金も好きなことに使う、それが利益にならなくても。

 

利益ばかり追い求めるとまったく好きなこともおもしろくなくなります。

 

だから、いちいち節約やら考えずに、自分が楽しめると思うものにどんどん自己投資しちゃってください。

 

時間があるならどんどんお金も時間も注ぎ込む

1日だろうが、1ヶ月だろうが好きなことがあるのなら、それに没頭してみるのもいいことだと思います。

 

意味があるとかないとかはとりあえず考える必要ない!やってみるが大事なんです。

 

好きを仕事にするステップ3つ

やっぱり好きなことをする上ではみんなが叶えたいポイントはお金をもらうってことだと思います。

 

好きを仕事にするのはとても楽しいことですしね。

 

ここでは好きなことを仕事にするためのステップを3つ紹介します。

 

  1. 好きにすべてを注ぐ
  2. ひたすら楽しむ
  3. 大きな結果ばかり求めない

ひたすら好きなことに没頭して、小さく小さくコツコツお金をもらっていくことを考えているといつの間にかそれが仕事になってます。

 

 

好きなものを仕事にすることはそれほど難しくない

僕にとって好きを仕事にするっていうのは無意識に出来上がった結果なので何も特別なことじゃないと思ってます。

 

 

他人より自分を中心におく

身勝手なやつだとか言わないでくださいね笑

 

ぼくは常に自分の価値観を基準にしてます。

 

他人の価値観はその次です。

 

よく友達と飲みにいって、自分の仕事や将来について話します。

 

でも、そうなると「世の中そんな甘くいかない」「先輩たちはこう言ってる」とかいかにも上司や先輩から植え付けられたような価値観でしゃべるような人がいます。

 

ぼくは基本的にこういう意見は参考にすらしません。

 

こんなのでいちいち自分の意思を揺らいで欲しくないからです。

 

人間は弱い生き物なので、なにかしら周りの雰囲気に合わせてしまいがちなんですよね。

 

だからこそ、いちいち言うことすべて受け止めてたらなにが正しいのかわからなくなっちゃいます。

 

頭の片隅に置いとく程度に軽く聞き流しておけばいいです。

 

 

楽しい人生とは自分に嘘をつかずに生きること

一通り紹介しましたが、ここに挙げた方法はどれも今日からすぐにでも実践できる方法ばかりです。

 

楽しく生きるのは誰にでもすぐにできることなんです。

しかし、上記でも述べたようにすべての人にこの受け入れてもらうのは不可能です。

 

考え方や感じ方は人それぞれです。

 

人によってはもっと簡単な方法もあるかもしれませんし、別の方法があるかもしれません。

 

それは当然です。

 

結局は自分の人生や生き方自体がそれぞれ違うのですから。

 

私もこの記事がすべての人の役に立てるとは思っていません。

 

ただ、中には役に立つ人もいればいいなと思って書かせていただきました。

 

もちろん、これらの方法がいきなりできるなんてことはないと思いますが、意識していくうちに習慣として自然に考えていけるようになります。

 

きっと今までとは変わった人生を楽しむ実感を得られると思いますよ。

 

 

その他おすすめ記事↓

 

kuuha-ku.hatenablog.com

 

 

kuuha-ku.hatenablog.com

 

 

kuuha-ku.hatenablog.com