おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

目先のお金だけ欲しくてせっかくの大学生活をバイトばっかで埋めちゃっていいんだろうか???

 

お友達:先週まじ疲れた〜〜

 

豆:どうしたんよ?

 

お友達:バイト4連勤だったんよ、しかも土日も。

 

豆:そりゃお疲れさん。

 

お友達:お前ってあんまバイトビッシリ入れないよな??

 

豆:まあ、バイトにばっか時間使うのあんま好きじゃないんだよねえ。

 

お友達:えぇ!?それじゃ飲みに行ったりあんまできなくね?せっかくの大学生活なのに?

 

豆:。。飲み会だけが学生生活じゃなくない?

 

お友達:おぉ、まあ、それはそうだけど、学生生活といえば、サークル入って、飲み会いって、旅行したりとかじゃないの??

 

豆:そうだけど、じゃあそのためなら、貴重な学生生活をバイトばっかに費やすの?

 

お友達:。。。。。。

 

 

大学での貴重な時間をバイトにばっか費やすよりも好きなことに没頭!!

 

 

バイトで稼いだお金を誰がどう使おうとも、その人が稼いだお金なのでぼくは特に何も思わないけど、せっかくの大学生活ならいましかできないことをとことん掘り下げて追求していきたい。

 

 

それじゃあバイトはダメなの???????

 

こういうことを書くと必ずこう考える人が出てくるわけだけど、ぼくはそう思ってません。

 

バイトをすることは悪いことではなく、むしろアルバイトとはいえ社会の中でいろんな人と関わって、お金を稼ぐ経験をすることはものすごく大事なことだと思います。

 

 

ただ、これは最初の何ヶ月かだけです。

 

 

慣れてくるとバイトはただの作業の繰り返しになってくる

 

ぼくがいま頭の中で考えている働き方を簡単にまとめてみるとこうなります。

 

1、決められた時間で働きたくない

2、固定された時給で自分の仕事を決められるのが嫌だ

3、頑張ったらその分だけの利益が欲しい

 

 

このことを考えてみたときに、自分にとってバイトというのは本当に適切な判断なのでしょうか?

 

 

正直、ぼくにとってバイトに専念するというのは必要ではない選択になります。

 

むしろ、ぼくの考えからすると、バイトは不適正な選択にすらなりえるかもしれないということです。

 

つまり、ぼくがタイトルであげた考え方の『バイトばかりに時間を費やす』こと。

 

たしかに、バイトなら、毎月働いた分の給料が決まった月の決まった日に自分の口座に振り込まれる。

 

確実にお金も稼げて、いわゆる安心感があるわけです。

 

 

だから、たぶんいまぼくがバイトの給料をたくさんもらうことに慣れていたら、確実に働いた分だけ給料がもらえるので、その安心感が邪魔をして、いつまでも自分の好きなことを追求するなんてできなかった。

 

 

だって、確実にもらえるお金を自ら手放すなんて相当勇気いるでしょ?

 

こんなの絶対考えられない選択だと思う。

 

 

そのまますすんで、大学終わって卒業して普通に就職することしか考えてなかったと思います。

 

いわゆるぼくの苦手な働き方を突っ走っていく。

 

 

要するに、目先の給料にとらわれただけの働き方だけはしたくない。

 

 

でもぶっちゃけるとぼくだって、安心感が欲しいし、社会人として働くのは、安定していて羨ましいところはあります。

 

 

自分の好きなことを仕事にするという覚悟は未知の恐怖なんです。

 

 

何が起こるかわからない。

 

これからずっと好きでいるかもわからない。

 

でも、好きなことで新しいことに挑戦していくことは、ぼくの働き方に対する考え方にすごく合ってます。

 

 

みなさんはどんな働き方を選ぶでしょうか?