読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウは結論を述べます

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

自分ができないバイトをしている人には素直に尊敬して、「ありがとう」と伝えてます。

他人と接する仕事があまり得意ではないコウです。

 

 

あまり人と関われないぼくだからこそ、コンビニやレストランに行ったときなんかは、

必ず店員さんに「ありがとう」の一言を言います。

  

理由は簡単です。

 

ぼくができないことをやってくれてるからです!

 

 

 

そんな感謝を込めて、僕が苦手な仕事をやってくれている方々に日々感謝して生きてます。

 

そうしているとこの前、コンビニの店員さんに、「いつもありがとう」って言われました!

 

なんか、こっちが感謝してるのに余計嬉しくなってしまいました。笑

 

 

でもこの気持ちは少しわかる気がします。

 

僕はアルバイトに対するやる気がまったくなかった

 

kuuha-ku.hatenablog.com

 

前回の記事にも書いたのですが、ぼくは基本的にバイトにばかり時間を使うのを極端に嫌う人間です。

 

 

たしかに時給でお金はもらってるけど、まるで作業の繰り返しのような仕事をするのが苦手でした。

 

ぼくはダメな人間ですね(笑)

 

 

お客さんの「ありがとう」という言葉だけはモチベが保てる

 

ぼくも一応少しですがバイト経験はあるので、お客さんに「ありがとう」と言われると子供のように嬉しいです。

 

 

ぼくは誰かに感謝されたりするともっと頑張りたがる単純な生き物なので。

 

レジでお釣りをもらうときは、しっかりと「ありがとうございます」と笑顔で答えるようにしています。

 

 

自分が相手の立場ならどんな言葉を言ってもらえると嬉しいか考える

 自分が働いてる立場で考えてみた場合、お客さんにどんな言葉をかけられれば嬉しいのか、どんな態度されると嫌かなって考えるようにしてます。

 

これは何も働くことにばかり言えるようなことではないと思いますが。

 

 

どんなことであれ相手の感謝の気持ちはやりがいになるから、サービスを受け取る側からも感謝を伝えるべき

 

これはなにも僕だけが嬉しいことではないと思います。

 

どんな人であれ他人の感謝は嬉しいものだし、「ありがとう」と言われて嬉しくない人はいません。

 

その人がそうやって仕事をいてくれるからこそ、僕は美味しいご飯を食べれてます。

 

おいしいスイーツやおでんが食べれます。

 

朝ごはんめんどくさくなったらおにぎり買えます。

 

冷たいジュースが飲める。

 

時期ごとに入れ替わる新商品がどんどん食べられる。

 

本当にありがとう!!

 

と、言葉に出さずとも伝わってほしいですね。

 

〜追加〜

 

もう一つ気をつけていることは、アルバイトの新人の人なんかはネームプレートみると研修マークついてるから、「あせらなくてもいいよ」と声をかけるようにしています。

 

がんばれ新人!!