おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

やる気を引き出す最も簡単な方法はとにかくだれよりもはやく「やり始めること」

やる気がでない。

 

いつもいつも行動よりも考えが早まってしまって結局動けずじまい。

 

こんなことではいけない。

 

でも動けない。

 

この繰り返しをすぐにやめたいなら、解決策は簡単です。

 

とにかくだれよりも早く、すぐに行動に移してしまうことです。

 

 

 

動いてから考える

たくさんのビジネス書に書かれている「すぐにやれ」という言葉ですが、

 

すぐに行動できない典型的な理由は、

 

「その分野の知識を蓄えてからやってみます…………。」

 

これではいつまでたっても動けません。

 

ほとんど多くの人この考え方です。

 

でも考えたり、知識を得ることなんて動いてから少しづつ学んでいけばいいと思います。

 

 

やりたいことがあるなら軽い気持ちで見切り発車してみる

kuuha-ku.hatenablog.com

 

前回の記事でこんなものを書きました。

 

物事を始める際に、いちいち重く捉える必要なんてありません。

 

なんか、おもしろそうだな、やってみよっかな。

 

こんな気持ちぐらいでいいと思ってます。

 

わからないことがあったら、自分よりもその分野に詳しい人に聞けばいい。

 

平凡から抜け出したいのなら平凡の人たちの考え方から抜け出し、真逆の行動をとってしまえばいいだけの話なんです。

 

せいぜい3割くらいの準備で大丈夫です。

 

でも何すればいいんでしょうか?って聞いてくる人もNG。

 

そんなのわかりません。

 

だからやってみないとわからないんです。

 

それで自分に合わなかったらやめればいいんです。

 

いつまでも始められないで立ち止まってるくらいなら、さっさと結果を出してしまった方がいいです。

 

 

もっと自分に自信をもっていいんです。

 

「俺この分野ならなんかわからんけど負けない自信あるよ?」みたいな感じでやってみましょう。

 

 

 

教科書のように正解なんてものはない

 

教科書のように自分の求めてる答えがどこかに書かれてるわけではありません。

 

社会に出れば答えのない問題にばっか直面します。

 

そこで重要になってくるのはどれだけ自分の力でその問題に対処できるかです。

 

誰かが教えてくれるわけではないからこそ、自分で探すしかありません。

 

正解がないっていうのは逆に考えれば自分で正解を作ることもできます。

 

自分が信じて選んだ選択肢ならその人にとってはそれが正解なのかもしれません。

 

 

行動してはじめてスタート地点に立てる

 

長々と書いてしまいましたが、僕が伝えたいことは一瞬で動いて欲しい!です。

 

行動してはじめてスタート地点に足を並べることができます。

 

僕は基本的になにか考えが浮かんだら10秒以内に動くことを目標にしています。

 

最終的には3秒以内が目標です。

 

みなさんは自分の考えに対して、どれくらいのスピードで行動に移すことができますか??