おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

自分で選べない人生ほど辛いことはない、僕は選ばされる選択からはとことん逃げます

こんにちは、「選ばせられる」という選択がとても苦手なコウです。

 

僕はなにもかも、自分がこれをやってみたいと思った瞬間他人の価値観など気にせず行動します。

 

自分のやりたいことや好きなことがわかって、そのために自ら選んだ選択ならば自然と努力は続けられます。

 

しかし、やりたいことはわかってるはずなのに、いまいち行動に移すことができない人がいます。

 

 

他人に植え込まれた価値観

 

あんまり楽しいと思えない。

 

「やってみたい」「自分はこれが好きなんだ」

 

そう思ってやってきたつもりが、実は本当にすきなことではなく、

 

いまいちやる気につながらない。

 

これは、

 

他人に植え付けられた価値観で行動してしまっている場合

 

があります。

 

大抵の人は、自分の中の価値観で物事を決めて行動してると思ってます。

 

しかし、昔から親に教えられてきた価値観やまわりの環境から受けてきたことに気づかないことは思ってる以上にたくさんあります。

 

 

「安定」という理由で選ぶ

 

「私は公務員になりたい」「自分は学校の先生になりたい」

 

これはたしかに、ひとりの大人としては立派な職業ですが、本当に心からやりたくて好きな仕事ですか??

 

それこそ、親に「安定した職業につけば将来安心だから頑張りなさい」とかって言われてやってることなんじゃないですか?

 

別に公務員が悪いとかそういうことを言ってるわけではありません。

 

ただ、自分の選択なのかどうかということです。

 

人は自分のための努力の方が続けることができます。

 

逆に、自分よりも他人を優先させた努力はあまり長続きしません。

 

これは「他人の価値観」によって選ばされてるからです。

 

ただ、自分でやりたいことだと思い込んでるだけです。

 

楽しくないのは、自分で選ばないからです。

 

他人という枠からはみ出して、もっともっと自由な選択を取れるということを知ってください。

 

 

他人を捨てて自分を出す

 

もしも、他人の価値観を気にしなくていいとしたらどんなことをやってみたいですか?

 

自分の意思をおさえて、欲望を隠した努力では高いエネルギーは生まれません。

 

どうせやるなら、自分の欲望に忠実な努力をした方が何倍も頑張れます。

 

過去の古い価値観にいつまでもこだわらずに、自分の価値観で物事を判断し、選択してください。

 

そっちの方が人生は何倍もおもしろく、ワクワクします!

 

一度、自分の選択で生きる心地よさを経験してしまうと、もう他人の価値観では生きれません。

 

僕は、どちらかというとわがままな性格なので、自分で選択することにあまり抵抗がなかったのですが(笑

 

自分全開のライフスタイルを楽しみましょう!