おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

やりたくないことは誰かに任せて遊びに行くくらいがちょうどいい

やりたくないことならやらない。

 

遊びに行く。

 

何を言ってるんだって思うかもしれません。

 

でも、それくらいした方が本当の自分の好きな生き方ができると思います。

 

大事なのは自分らしさを出す軽やかさです。

 

 

kuuha-ku.hatenablog.com

 

よければ、似たようなことを記事にまとめてるので読んでみてください。

 

ほとんどの人はここから一歩踏み出すのをためらうと思います。

 

周りの目が気になってしまいますから。

 

でも頑張って、一度だけでいいから他人に任せて遊んでみてはどうでしょうか?

 

断ったところで別に嫌われない

思い切って好きに遊んだところで、そこまで嫌われません。

 

それで嫌われたなら、その程度の関係だったってことです。

 

むしろ、頼りにしてもらえて嬉しい人もいますよ。

 

ぼくはまるっきりそんな人間なので、仕事をもらえると嬉しいです。

 

その代わり、僕がやりたくないことはその人に任せますがね(笑

 

そうやって助け合いの精神で生きていくのが一番です。

 

得意なことを引き受けて、苦手なことはまかせます。

 

 

みんなが得意なことだけできるようになる

こうやって、助け合いしてると好きなことだけに取り組めると思いませんか?

 

ところがみんな自分の力ですべてやってしまおうとするので、苦手なことをやり合っちゃうんですよね。

 

一番好きなことをする方法が「やっちゃいけないこと」みたいになってるんですよね。

 

任せちゃってくださいよ!思いっきり!

 

嫌われてもいいくらいの覚悟で頼んじゃってください。

 

 

「自分一人で」はもう使うな

自分がなんとかする

自分が一人で

自分がやらないと

 

こんな考えを持っていたら、誰からも協力を得られません。

 

失敗を繰り返して、ストレスが溜まって、自分を責めて…。

 

この繰り返し。

 

誰かがやってくれる、誰かに任せよう。

 

こうすると、得意な誰かがやってくれる。

 

誰かから得意な仕事を頼まれる、

 

もう楽しいことばっか起きてきます。

 

学校の数学の先生は数学が好きだから、自分の得意分野でお金を稼いでいるわけです。

 

プロ野球選手は誰よりも野球が好きだからこそ、自分のスキルで野球というサービスを提供します。

 

観客はお金を払う代わりにプロフェッショナルなスキルを間近で見ることができます。

 

みんなが得意なこと、やりたいことをお互いに与えあってこそ本当に楽しめる社会ができると思います。

 

得意なことだけやって生きるを目標にできたらいいと思います。