おかしく天才なコウのブログ

日々、気が向いた時、書きたいことがあった時に更新するブログです。基本的には短く、伝えたいことをわかりやすく、読みやすいブログを書いていきたいと思っています。

人間関係がラクになる、返信の遅い相手とは関わらないようにする

僕は仕事でも遊びでも、基本的に返信の遅い人とは関わらないようにしています。

 

 

連絡や情報のやり取りというのは、情報社会の世の中ではなくてはならない必須なものです。

 

 

なのに、その返信が遅い人ははっきり言ってなに考えてるの??ってなります。

 

 

緊急で用事を伝えないといけないときに連絡が繋がらなかったらどうしますか?

 

その人の信頼はどん底に落ちますよね?

 

連絡の遅い人とは関わらない

僕は基本的に連絡のやり取りが遅い人とは関わらないようにしています。

 

仕事やなにか用事があってしょうがない場合は除きますが。

 

でも、たまにいつ連絡を送ってみても返信の遅い人っていませんか?

 

LINEを送ってみても、「おまえ絶対未読スルーだろ!」ってやつ笑

 

んで、次の日になってから「ごめん、気づかなかったわー」とか名セリフ吐いてくる人。いやいや、あんた授業中も肌身離さずスマホ持っとるやん笑

 

こうなったら僕はその人とはできるだけ関わらないようにします。

 

しかも、それが毎回続いてるような人はもう完璧にアウトです。

 

そんな人とは今すぐ関わりを断ち切りましょう。

 

返信が遅い人の主な理由

  1. どうしても外せない用事や仕事がある
  2. それほど深刻に思われてない
  3. 軽視されてる、なめられてる
  4. めんどくさい

 

先ほども話しましたが1の場合においては僕も納得が出来ます。

 

ですが基本的には2、3、4のどれかがほとんどだと思います。

 

なので、できるだけ早い段階で判断して、返信の遅い相手には対処してしまうのが、ストレスを溜めずに手っ取り早く解決する方法です。

 

 

人間関係は整理するのが一番いい

できるだけたくさんの人と関係を広めるのはもちろんいいことなのですが、自分のストレスを溜め込んでまで、合わない人と関わる必要はありません。

 

特に毎回毎回返信を遅らせてる相手はこちらに迷惑がかかってることを自覚できてないので、そんな相手にいくらこちら側から頑張ってもなにも改善されません。

 

もちろん、はっきり言葉にして伝えることができるのならいいけど、多分この記事を読んでくれてるほとんどの方は、それが難しくて、読んでくれてるのだと思います。

 

 

自分が損する役回りばかり演じていてはいい人間関係なんてできません。

 

本当にいい人間関係というのはお互いの悩みを簡単に打ち開けることができるような関係のことですから。

 

 

だから、それでもし冷たくされるようなら、それは全く気にする必要がありません。

 

 

ただし、こちらも連絡が来たらそれ相応に早い対処をすることをお忘れなく!